閉じる
  1. カフェインの筋肉への影響とは!?知られざる効果
  2. カフェインの摂取量を完全解説!中毒や副作用の心配はもう終わり!
  3. 【知らないと損!】カフェインの意外な6つの効果・2つの摂取タイミングを…
閉じる
閉じる
  1. カフェインの筋肉への影響とは!?知られざる効果
  2. カフェインダイエットは3つの効果で痩せる!摂取量が最重要!
  3. 【飲み物】カフェイン量を総まとめ!カフェイン中毒に要注意!
  4. カフェインで頭痛は治る?ひどくなる?頭痛の種類によって違うらしい
  5. カフェインの摂取量を完全解説!中毒や副作用の心配はもう終わり!
  6. カフェインの副作用は多い!?安全な摂り方を紹介
  7. カフェイン中毒とは?目安摂取量や致死量を解説!
  8. カフェイン錠剤で眠気対策!?安全性はどうなの?
  9. 【知らないと損!】カフェインの意外な6つの効果・2つの摂取タイミングを…
閉じる

コーヒーおかわりいかが

カフェインダイエットは3つの効果で痩せる!摂取量が最重要!

「カフェインがダイエットに繋がる」と聞いたことがある人もいるでしょう。ただ中には効果がなかったという人がいるのも事実です。そこでカフェインがなぜダイエットに効果があるのか、正しい摂取方法や注意点などを詳しく紹介していきます。

カフェインダイエットで痩せる!?

カフェインというと、コーヒーやお茶などに多く含まれている成分で、眠気覚ましや集中力を上げるためなどに飲んでいる人も多いでしょう。そんなカフェインですが、実はダイエットに効果があると言われています。

ではなぜカフェインがダイエットに効果があると言われているのか、その理由はもちろんダイエットを行ううえでの注意点なども詳しく解説。カフェインの効果をしっかり理解し、をうまく利用して効率的に痩せよう!

カフェインダイエットとは?

カフェインダイエットと聞くと、ただカフェインを飲むだけで痩せられるのでは?と思っている人もいるかもしれません。

でも実はそうではないんです。カフェインダイエットはカフェインを飲むことで運動したときの脂肪燃焼率をアップさせ、ダイエット効果を得るという方法です。そのためカフェインを飲むだけでは、思うように痩せることはできません。その点はしっかり理解したうえで、カフェインダイエットを行いましょう。

カフェインダイエット3つの効果

カフェインにはダイエットにどんな効果があるのか、詳しく紹介していきます。

脂肪燃焼効果

そもそも脂肪を燃焼させるためには脂肪の代謝を上げることが大切なのですが、代謝を上げるためには「リパーゼ」という酵素が必要不可欠なのです。カフェインにはこのリパーゼを活性化させる働きがあるため、効率的に脂肪を燃焼させることができます。

またカフェインには「褐色脂肪細胞」を活性化する働きもあるんですよ。褐色脂肪細胞は熱を作り出し体温を維持する働きがあるのですが、熱を作り出すために体に溜まった脂肪を燃焼させる作用もあります。そんな褐色脂肪細胞を活性化させることでも、脂肪燃焼に一役買っているのです。

強心作用による効果

カフェインには中枢神経を刺激し、心臓の働きを活発にさせる「強心作用」があります。心臓の働きが活発になることで心臓の筋肉の収縮率がアップし、たくさんの血液や酸素が体全体に効率よく運ばれ、血圧や心拍数も上がるんですよ。その結果疲れにくなったり、効率よく脂肪を減らすことができます。

ちなみにカフェインを摂取後、一番効率よく脂肪を燃焼できるのは有酸素運動と言われているため、ウォーキングやジョギング、エクササイズなどの運動を行うと良いですよ。また有酸素運動は最初に糖質をエネルギーに変え、その後脂肪を燃焼してエネルギーに変えるため、最低でも30分は運動する必要があると言われています。

ですが、カフェインには糖質をエネルギーに変える働きを抑える効果があるため、早い段階から脂肪を燃焼してくれるのも嬉しい効果の一つです。

ただしカフェインが体内に吸収されるまでに、約15分程度はかかると言われています。ですのでカフェインの力を十分発揮させるためには、飲んだ直後の運動は避けた方が良いでしょう。

食欲抑制効果

カフェインには食欲抑制の効果があると言われています。そもそも食欲は血糖値が上昇し満腹中枢を刺激することで、お腹いっぱいと感じ食欲が治まるんですよ。カフェインには交感神経を刺激して、アドレナリンの分泌を促します。アドレナリンが脳を刺激することで血糖値が上昇し、その結果満腹中枢を刺激し食欲を抑えることができるのです。

カフェインダイエットの注意点

カフェインは確かにダイエットに効果が期待できますが、過剰摂取することで体に甚大な被害をもたらすこともあります。そこでカフェインダイエットを行ううえでの注意点を、詳しく見ていきましょう。

カフェインを摂るタイミング

カフェインをダイエットにうまく活用するためには、摂取するタイミングもとても大切です。ではどのタイミングで摂取すれば良いのかというと、運動を行う30分前がベストと言われています。運動の30分前にカフェインを摂取することで、体内に蓄積された脂肪を血液の中に追い出し、その後運動をすることで脂肪を効率よく燃焼することができるのです。

また食後にカフェインを摂取することで胃が刺激され胃液をたくさん分泌することから、消化を促し余分なカロリーが溜まるのを防いでくれます。

カフェインの目安摂取量

カフェインは過剰摂取すると急性中毒症などを引き起こすことがあるため、過剰摂取は非常に危険です。では1日の目安摂取量はどれくらいなのかというと、実は日本では明確な摂取量が決められていません。

ただし海外の管理機関による目安が発表されていますので、そちらを紹介しましょう。

  • 健康な成人では400mg
  • 4~9歳で45mg~62.5mg
  • 10~12歳で62.5mg
  • 妊婦さんは200mg                                            ※ただしスウェーデンの研究機関によると、1日100mg以上カフェインを摂取した場合、流産する人が増えたとのことなので、リスクを避けるためにはカフェインは極力控えた方が良いでしょう。

急性中毒症を引き起こすリスクが高まるのは、500mg以上、致死量は3000mg程度と言われています。リスクを避けるためにも、カフェインの過剰摂取は控えましょう。

カフェイン中毒の症状

カフェインの過剰摂取による「急性中毒症」の症状にはどういったものがあるのかというと、

  • 下痢・嘔吐(吐き気)
  • 頭痛
  • 不眠症
  • 心拍数が上がる
  • 興奮が治まらない
  • 神経が敏感なる
  • 不安や震え

などの症状が出ます。

また長期間多量にカフェインを摂取することで高血圧や骨粗しょう症になるリスクが上がったり、妊婦さんの場合だと胎児の発達に何らかの影響を与えることもあるんですよ。

カフェインの過剰摂取は最悪の場合死に至ることもあるんです。実際2015年には九州地方に住む20代の男性がカフェイン中毒で亡くなっています。特に短期間で多量のカフェインを摂取すると、急性中毒症などの中毒症状になるリスクがあがるため十分注意してください。

飲み物に含まれるカフェイン量

カフェインが多く含まれている飲み物のカフェイン量は以下の通りです。

  • 玉露(最高級の煎茶)…180mg
  • コーヒー(煎り豆)…100mg
  • ココア…50mg
  • 抹茶…48mg
  • コーラ(350ml)…34mg
  • 紅茶…30mg
  • 烏龍茶…30mg
  • 緑茶…30mg
  • 麦茶…0mg

※カフェインの量は、コーラ以外150mlに含まれる量です。150mlは大体普通のコップ8分目くらいの量になります。

特に玉露やコーヒーにはたくさんのカフェインが含まれているため、飲みすぎには注意が必要です。

ダイエットにおすすめのカフェイン錠剤サプリメント

カフェインを飲み物から摂取しようと思うと、どれくらい含まれているか計算して摂取する必要があるため、面倒と感じる人もいるでしょう。そんな人はカフェイン錠剤サプリメントがお勧めです。ではどんなサプリメントが良いのかというと、エスタロンモカ錠・カーフェソフト錠・トメルミンなどが人気があります。

 

エスタロンモカ錠の購入はこちら

内容量:24錠入り

カフェイン含有量:1錠当たり100mg

価格:257円(税込)

https://www.kenko.com/product/item/itm_6542857072.html

 

カーフェソフト錠の購入はこちら

内容量:16錠入り

カフェイン含有量:1錠93mg

価格:437円(税込)

http://www.eisai.jp/health-care/products/kafe/

 

トメルミンの購入はこちら

内容量:6錠

カフェイン含有量:1錠約165mg

価格:648円(税込)

※水なしで飲めるので、どこでも飲みたいときに飲めます。

https://www.kenko.com/product/item/itm_6525167072.html

ダイエットのサポートとして利用しよう!

カフェインはただ飲むだけでは痩せることは難しく、運動と併合することで初めてダイエットの効果を発揮するということがわかりましたよね。そのためあくまでもダイエットのサポート的存在として、ウォーキングなど有酸素運動行う30分ほど前に少量摂取することが大切です。

また過剰摂取を行うと急性中毒症という恐ろしい症状を引き起こすことがあるため、十分注意してください。カフェインをうまく活用して効率よくダイエットを行ない、理想のボディーを目指しましょう。

関連記事

  1. カフェインの副作用は多い!?安全な摂り方を紹介

  2. 【知らないと損!】カフェインの意外な6つの効果・2つの摂取タイミ…

  3. カフェイン中毒とは?目安摂取量や致死量を解説!

  4. カフェインの筋肉への影響とは!?知られざる効果

  5. カフェインの摂取量を完全解説!中毒や副作用の心配はもう終わり!

  6. カフェイン錠剤で眠気対策!?安全性はどうなの?

おすすめ記事

  1. カフェインの筋肉への影響とは!?知られざる効果
  2. カフェインの摂取量を完全解説!中毒や副作用の心配はもう終わり!
  3. 【知らないと損!】カフェインの意外な6つの効果・2つの摂取タイミングを教えます

カテゴリー

アーカイブ

ページ上部へ戻る